離婚してから老後の生活費の心配をしています。

現在48歳で、先月離婚してから老後の生活費の心配をしています。

年金については、65歳から10万もらえると仮定し、還暦から働けなくなるとしたら、最低どれくらいの貯金をしていたら安心なのでしょうか?

家賃については、持ち家のためありませんが、固定資産税がかかります。現在、築2年のため優遇処置ですが、年々6万ほど評価額が下がってくるとは思いますが、来年からは倍の請求がくる予定です。

他は特に贅沢はせず、光熱費をひたすら節約するという地味な生活を送っています。私は美容院にも半年に1回で、洋服もほぼ買っていません。

回答1

先月離婚されて、900万ですか?

私は現在、離婚して11年、49歳で娘は高校1年生です。

賃貸5万円のマンションで暮らしています。

収入は23万で月7万を貯金、ボーナスもすべて貯金して、もちろん子供手当てもすべて貯金しています。

養育費や慰謝料はゼロです。

現在、娘は私立高校に通っており、授業料は大阪だと私立でも無償なので、そのおかげで私立に入れることができたのですが。

生活費は5万で、後は保険料を含む家賃込みの支払いだけで11万です。

そして貯金が7万です。

私だったら、働ける体力がある限りは働きます。

国保だった結婚生活7年間以外は、18歳の頃から今まで正社員です。

これからの高齢者が多い時代、年金の心配もあったりしますが、いろいろなことを不安に思うよりよりも、1日1日、娘が無事に学校から帰ってきて、健康でいてくれるだけでいい!という思いです。

私自身がガン患者であり、先月は後遺症で腸閉塞の開腹手術をして、ますます生きてやろう!と、働ける自分でいたいと思うばかりです。

なるようになると思います。

将来の心配は同じです。でも、ストレスになります。

働ける限り働いて、あとは笑いながら老後を過ごせるように、日々頑張るだけです。

お互い、まだ若いですから頑張りましょう。

この年齢では少ない額ではありますが、1年で200万は貯金できていますよ。

38歳で離婚してからなので、必死です。

楽しんで節約(泣)ですよ。

回答2

65歳で仕事を引退し、65歳から年金をもらって老後の年間生活費が平均300万と仮定し、90歳まで生きてもいいように考えてると、65歳以降の生活費は、300万×25年=7千500万円になりますね。

年金が月10万で、120万×25年=3000万円なので、必要な貯蓄額は4500万円ということです。

老後、年間生活費を240万とした場合、65歳以降の生活費は、240万×25年=6000万円になるので、必要な貯蓄額は3000万円ということです。

60歳で仕事を引退すると、上記よりさらに5年間分の生活費を貯蓄しておく必要がありますね。何とかして65歳まで頑張ることをおすすめします。

回答3

ひとり暮しであっても、最低20万は必要だと思います。

医療費も3割負担ですし、生命保険も加入が必要です。

年間240万×5年=1200万では、65歳から年金支給月10万でも、年間120万足りません。

85歳まで2400万として、病気をしたら、入院のための物品を購入したりなど、予期せぬ出費のために1000万かかったりします。

最低、5000万は必要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です